茶道具買取で老舗の買取業者さんを選んだ理由

何年か前に母から茶道具を譲り受けましたが、なかなか使う機会がなく場所も取るので困っていました。処分することも考えましたが、母が大事にしていたものなので粗末に扱うのもどうかと思い買取に出すことにしました。ネットでいろいろ調べて数ある買取業者の中から私が選んだのは、骨董品などの買取を中心に行っている老舗の業者さんです。選んだ理由は老舗ということで鑑定スキルをはじめ、販売ルートも豊富なのではないかと思ったからです。


老舗の買取業者さんに実際に茶道具の買取を依頼し思ったこと

私が買取業者さんに買取を依頼した茶道具は有名な作家さんのものでしたが、少し欠けてしまっていたので買い取ってもらえるのかという不安がありました。鑑定士さんは茶道具を鑑定する際、手袋をはめて丁寧に扱ってくれていました。また鑑定だけでなく査定額の説明から最後の見送りまで丁寧でとても好感が持てました。茶道具は完ぺきな状態ではなかったのであまりにも安い値段だったらお断りすることも考えていましたが、作家本人の箱書があり欲しがる人も多いということで高値で買い取ってもらうことができました。

老舗の買取業者さんは敷居が高いイメージがあったので敬遠していましたが、最新の相場価格を常に把握していて適正な価格で買い取ってもらえるので依頼して良かったと思っています。茶道具は欠けていたため金額がつけられるようなものではないと素人目で勝手に判断し処分しようとしましたが、処分せずに取っておいて本当に良かったです。